読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーダー 購入でポイントを「貯める」ならAmazonより楽天 | スタンダードフェンスがどこよりも安いです

金具の穴が付属のネジに対してギリギリの大きさで、電動ドライバーでもきっちりまっすぐにねじ止めしないと入らなくてとても苦労しました。組み立て用のネジも付属しており、組み立ても簡単でした。あとは耐久性がどれくらいかです。

コスパがいい!

2017年01月17日 ランキング上位商品↑

ボーダー フェンス スタンダードボーダーフェンス ハイタイプ1面用セット(スタンダード+平地金具)【送料無料!】目かくし(目隠し)や境界にウッドフェンス・木製フェンス・ゲート(門扉)をDIY!

詳しくはこちら
 b y 楽 天

・オススメのアンカーの直径は、4隅の穴を使うようであれば64mm、サイドの広いところを遣うのであれば85mmでよいでしょう。塗装は防腐のためにアサヒペンのウッドガードを塗りました。どちらもホームセンターで1個50円くらいで売ってます。大変よくできた商品で大満足です!この出来栄えと買いやすい価格はそうそうないと思います。木は大変柔らかく、電動ドリルでのビス打ちはあっという間です。【設置金具】地面固定用の設置金具について!HPでは情報が少なすぎますので使用について注意すべき点をいくつか。チェックをしっかりお願いします。・ブロック塀に固定する場合はブロックの巾に要注意です。よって!丸い穴ではなくて!サイドの大きなところを使うようになります。あまり目立ちません。組み立て方はHPで確認していたのでフェンスとポールをねじでとめるのは簡単で5分くらいで出来ましたが、縦の棒に平地用金具をつけるのがとても大変でした。それから、設置金具の1つで、柱を固定するビスを打ち込む用の穴が1箇所空いてなくて打ち込めませんでした。15cmであればOKですが、12cmの場合、4隅の丸い穴を使おうとすると、アンカーの穴がブロックの隅ギリギリとなり、ブロックが割れます。ささくれや大きな欠けが数箇所がありますが!まあそれも天然ならではでしょうか。出来がったボーダーフェンスはとてもしっかりしていてきれいです。ほぼ黒に近いようなゴゲ茶色です。細かい点を上げるといろいろ不満がありますが、DIYで塀を作る作業は楽しいです。見た目もよく!大満足です。【フェンス】色は画面で見るより濃いです。サイドで64mmを使うと、ワッシャーが届きません。ウッドデッキの上に目隠し用で設置しました。。